オプション

Spectee Pro for TDSC

主要なSNSを監視SNS投稿から危機情報を瞬時に収集 ニュースより早い発生から1分で被害状況が届く 正確な情報AI×人によるファクトチェック 対応に必要な「危機情報」を瞬時に収集 SNS上の有益な情報や気象データ・道路/ ...

主要なSNSを監視
SNS投稿から危機情報を瞬時に収集
ニュースより早い
発生から1分で被害状況が届く
正確な情報
AI×人によるファクトチェック

対応に必要な「危機情報」を瞬時に収集

SNS上の有益な情報や気象データ・道路/河川カメラなどより、緊急時に必要な情報を瞬時に収集できます。

SNS情報を収集

世界中のSNS投稿をピンポイントにエリア指定し、災害・事故などの事象、キーワードなどで必要な情報だけを絞り込めます。

気象庁データや地震速報、
自治体からの速報を収集

気象庁やL-Alertと連携し、気象データや地震情報、自治体からの避難情報などをまとめて入手できます。

道路・河川カメラの情報を収集

国土交通省や自治体、道路交通センターが保有する、 全国の道路・河川に設置されたカメラの画像・動画情報の取得ができます。

拠点周辺の状況をリアルタイムに通知

事象発生時には音声での読み上げ、またメールやスマートフォンへもリアルタイムに通知。迅速な状況把握の一助に。

音声アナウンスやメールで通知

「○○工場で火災発生」などの音声で危機の発生をお知らせしメールやスマートフォンアプリにも通知します。

登録拠点の周辺情報を通知

登録した拠点の周辺情報をメールやスマートフォンアプリで確認できます。

自社のスタッフからの情報を
ダッシュボードで一元管理

自社のスタッフからの被害報告を、一般のSNS投稿と合わせてダッシュボードに表示し情報を一元管理できます。

被害状況の可視化、発生リスクの予測

SNS投稿や気象・交通状況など様々な情報を地図上に表示でき、被害状況や起こりうるリスクを見える化・予測できます。

地図上に被害状況を表示

気象や地震などの複数の情報と掛け合わせて地図上に表示できます。直感的に被害状況の把握ができます。

TOYOTAの通行実績データで
物流・運行ルート上の危機を回避

物流・運行などを停滞させるリスク発生をすぐに察知。トヨタ自動車の通行実績データの解析によって、最適なルートの提案もできます。

気象データや衛星画像で
被害状況を予測

最新の気象データや衛星画像と、AIが蓄積している過去のデータを組み合わせ、現在の浸水域や今後の被害範囲を予測します。

料 金

CONTACT

ご相談やご不明な点など、
お気軽にお問い合わせください。

お電話でお問い合わせ

TEL03-5809-2074

受付時間 9:00~17:00(土日祝除く)