株式会社シーオーテック   082-927-6696
〒731-5106広島市佐伯区利松3-25-38

       
   アンテナを設置すればそこにはインターネットの世界が広がります

IPSTARについて      パッケージ&料金      オプションサービス      サービスエリアマップ       重要事項説明



現在国内では、災害対策・デジタルデバイド対策等、自治体・大学・病院など、約1500台の導入実績



 

衛星ブロードバンドは地上の状況の影響を受けないので、災害時等の非常用通信手段に有効です。




   IPSTARサービス概要
   
     




  • 携帯電話事業者も利用する手頃な価格の衛星通信サービス。
  • 南の空が見渡せて、電気さえあれば、高速通信がすぐに可能。
  • 2009 年 4 月 1 日より日本で商用サービスを開始、利用者が増加中。
  • サービスエリアは奄美、沖縄、小笠原、伊豆諸島の一部を除く日本全域。
  • システム構成は衛星、制御地球局、ユーザー機器(アンテナとモデム)。
  • IP 通信専用に開発、あらゆる用途に利用可能 ( データ、映像、VoIP 等 )。
  • 自社開発の専用機器を使い、下り最大 4Mbps、上り最大 2Mbps で通信。
  • 利用実績は携帯電話事業者だけでなく、地方自治体、空港、災害拠点病院、大手企業でも。
  • 地上インターネット網を経由しないネットワークも構築可能なため、地震災害等、非常時の通信にも有効。
  • インターネット接続サービスの他に、専用閉域網の構築も可能。 
 
   

  IPSTARの強み
 
   
  • 2005 年 8 月打ち上げの衛星を利用 (2021 年末まで利用可能 )。
  • 低価格大容量と降雨時の高速通信の両立のため Ku バンドと Ka バンドを併用。
  • 多雨のアジア・太平洋地域 14 ヶ国で約 25 万台の販売実績。
  • 親会社 THAICOM が国の衛星を管理・運用する上場会社で安定的。
 
   ご利用の一例  
   
  • 災害時通信手段確保として。(インターネット回線)
  • 災害時の電話回線して。(通話料の安価な衛星IP電話を利用)
  • 災害時のWEB会議回線として。(災害対策本部と被災地)
  • 災害時のバックアップ回線として。
  • デジタルデバイド地域のインターネット回線として。(中山間地域、船舶、キャンプ場等)
  • 遠隔監視の回線として。(映像、テレメーター等)
  • 観光防災Wi-Fiのアクセス回線として。
  • インターネットテレビ等の中継回線として。
  • 衛星IP電話を接続しての電話回線として。
 
   導入実績  
   
  • 自治体関係      1,135台
  • 企業          229台
  • 医療関係         45台
  • 大学関係         43台
  • 国の機関         29台
  • マスコミ関係       18台
  • その他          11台
 ※上記の台数は導入台数であり、現在のご利用台数ではありません。
 ※上記には、車載、可搬サービス、船舶サービスの台数は含まれていません。

 ※上記の台数は2016年4月30日現在のものです。
 




リーフレットはこちら





お問い合わせ

082-927-6696

mail otoiawase○planet-net.jp

メール送信時は上記○を@に置き換えて送信お願いします。

 
 Copyright COTEC Corporation All Rights Reserved